心の修練

身体も心も波があるから、その波を生かそうよ!波に乗っていこうよ!という話を書いた、ひとつ前の記事。

自分の波にのる

 

このときに書いた、心の修練の仕方。心の育て方について。
心の育て方というか、気持ちの波をできるだけ長く持たせる方法というのかな?

このときにまず大事なのは、
気持ちが低迷しているときに「無理矢理に」引き上げようとするのはやめること。
基本的に、自ら発生する波のリズムには逆らわない。
優れないときは、優れないでいい。ダメなときはダメ。「いまはダメだわぁ」そのままでよくて、
そのまま、で、なんだかちょっと状態が変わる波を待つんです。

そして待っていると、状態の変わるときがくる。その波をつかんだら動き出すのです。

しかし、心はだんだん上向きになってきているけれど、身体がまだついてこないという時もある。
その場合、身体の波が上向きに乗ってくるまで、心も良い状態でキープしておきたいよね?

 

そんなときにわたしは、
自分の世界の創り込みをします。
身体がまだついてこないけれど、心は上向きになりつつあるときというのは、
割と気分良くゴロゴロはしていられるけれど、大きな行動はできないでしょう?だって身体がついてこないからね。
そういうときだからこそ、ノートやスマホといった手元だけで動かせるものを使って、
自分の世界を創る作業ができるの。
そしてそのときに、
スマホを手にしながら、人の世界を見ることは絶対にしない。

人の世界を見ていると、人間のエゴが「自分と人の比較」というものを自ずとし始めます。そして、「あの人はこんなに活動しているのに、ダラダラしている自分はダメなんじゃないか」とか、「いいなぁ。わたしはそうじゃないのに」というような、「人と比べて不足している自分のポイント」というのに目がむきやすくなってしまう。特に、自分の身体の波がまだ低迷しているときは、これが起きやすいです。
身体という側面の低迷している波に、心が引っ張られやすくなっているから、ね。
だから、心は上向きの波に乗りつつあるけど、まだ身体の波がついてこない時こそ、
「人の世界」は見ない方がいいですよ。エゴが(自然に)動いて、もう一度低迷の方に引っ張られやすくなるから。

 

そうじゃなくて、「人の世界」を見るのではなくて、
「自分の世界」を創り込むの。

「これが好き」「これキレイ」「あぁ♡これがいいなぁ」
という、自分の理想の世界を自分の中にどんどん生成してゆく。そんなことを考えていると、だいたい楽しい気持ちになってくる。だって自分の好き♡や理想♡ばかりだもの。そりゃ、楽しい気持ちになるでしょうよ。
(え?なるよね?笑)

で、これがいいなぁ。これが欲しいなぁ。こんな風になりたいなぁ。をノートに書いていいし(得意の夢ノート、ね)、妄想していてもいい。

最近わたしが活用しているのは、インスタグラム。
これは告知や人に見せるための何か、で使っているのではなくて、
自分が好きな世界だけをひたすら自分のためだけにまとめてゆく作業をしているのです。
インスタグラムの自分のページにひたすら自分の好きだけを集めて、
自分のページを開いたときに「あぁ最高」と思えるようにしているのです。まさしく、自分の世界の創りこみ。あのページをひとつの「自分の世界」としていて、そこをどこまでお気に入りだけで揃えられるかに尽力してる。

 

現実の世界を「自分の好きなもの、好きなことだけ」で揃えることは難しいけれど、
インスタのページだったら、「自分の好きなことだけ」で揃えるのは難しくない。から、「自分の好きだけの世界」を創り上げることができる。
しかもインスタが良いのは、写真という「目に見えるビジュアル」でできるところ。「目に見えて自分の好きだけ」って、とてもハッピーじゃないですか。

もちろん、文字や文章のほうが目に入りやすいという人は、
ノートの中に、「自分の好きだけ」を取り込んだ世界を創っても良いですよ。

 

っていうか、ノートやWebページにすら「自分の好きな世界」を創れるわけがないのに、
現実を「自分の好きな世界」に創れるわけがないですよ(突然の辛口。笑)。
指ひとつでいじれる世界(ノートやweb)を好きに創る方が、現実を動かすよりも簡単だよ。
簡単な方ができないのに、難しい方ができるわけがないじゃない。

 

 

話が逸れたけれど、ノート書きでもwebページを使うでも、その方法はどうぞご自由!で、
そうやって、上向きになってきた自分の心の波をなるべく良い状態でキープしていたらいいんです。
するとそのうち、自然と身体の波を上向きになってくるから、そうして、

キープしている心の波 × 身体の波が上向きになった

そのタイミングが「波が来た!」となるわけです。
そのときに、必要な行動をしたらいいの、それが波を使うということ。

 

 

とにかく、
「人の世界を見ない」「脇目をふらない」ということがとても大切。
そんなよそ見をしているヒマがあったら、自分のことを見て、自分の世界を創りこんでいたらいいのです。
ひたすら自分に集中している。
それが、心の波の良い状態をなるべく長持ちさせるひとつのコツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です