ていねいに。ゆっくりと。

なんだかスッキリしない日。


たしかに昨日は体調が悪くてグズグズしていたのだけれど、
今日は体調(物理的な身体のほう)はそれほど悪いわけではないのに、
なにかがスッキリしない。


身体が悪いわけではないのに。
嫌な出来事があったわけではないのに。
むしろ今日も穏やかなのに。

なのに、なにかがスッキリしない。
そしてその「なにか」がわからないから、ますますスッキリしないという、
悪循環。あるあるじゃない?

そういう時はとりあえず、
溜めていることを端から片付け「ようと」する、ことにしています。

この、片付け「ようと」する、という、
トライしてみる、という感覚。大事。

片付けなきゃ!にすると、追い込まれて辛いから。
そのそも「スッキリしていない状態」から始めるのに、
「やらなくちゃ!」で自分を追い込んだら辛くなるじゃん?

だから、軽い気持ちで。トライ。
やってみる。片付けようとしてみる。感じ。


今日はまず、
日にちが差し迫っているためそろそろ手配しないといけないなと思っていた予約をやることにしました。できれば誰かがやってくれないかな?と思っていたけれど、いよいよ自分でやらざるを得ないところまで来てしまった、手配。笑

本当は全然やりたくないけどね。むしろ「やっておいてよ〜!」という感じだけれど。
相手が今、かなり忙しいことを知っているから、そんな時に強要はできません。
これは自分を犠牲にする遠慮(自分に対しての暴力)ではないよ。
むしろ、相手の状況を理解して、自分も理解したうえで「しょうがねぇな。いよいよ自分でやるか」という、相手に対してのアヒムサ(ahimsa– 傷つけないこと)とアスティヤ(astya–盗まないこと)。


ヨガの教えの実践。
自分に対しても、相手に対しても。

しかし、いつもは自分でやらないような手配という作業だから、
あまり自信がなくて。「これでいいのかな?」という不安が拭えませんでした。
だから、不安箇所はいちいち相談することにした。
「これでいいかな?」「どう思う?」と。

意見は取り入れつつ、最終的な判断と事務的な手続きは自分ですることに。

そしたら、結局自分でできちゃったんだよね。
ひとつ片付いた!


そのあとに、これまた先延ばしにしていたネットショッピングをしました。
送料や関税を考えて尻込みしていたお買い物。
しかしこれは嗜好品ではなくて、「絶対に必要なもの」なのです。いつかは、というか年内には、絶対に購入するもの。

「それなら早く購入すればいいのに」って、ただそれだけなんだけど(いまなら本気でそう思えるけれど)、
必要以上にかかるであろう送料や税金を考えて「なんだかもっとお得なやり方はないのかな?」なんて思って、ズルズルしてたの。

そんなこと考えてズルズルしてるエネルギーの無駄があるなら、
とっとと買い物しちゃえばよかったのにね。
いまはそう思えるけれど、さっきまではズルズルしてたんですよ。

しかし、「考えるのめんどくさ」となって、
とっととお買い物した。送料も税金も上乗せした金額を払った。

またひとつ、片付いた!


他にも、「めんどくさいな」と思って放っておいた、
荷受けの手配などをすすめました。

そうこうしていたら、すこしづつスッキリとしてきました。



なにかがスッキリしない、と言っていたその「なにか」の原因は、
溜めたまま片付けていなかったいくつか案件でした。

しかし、だからと言って、
「溜めているものをとっとと片付けりゃいい」
という雑なこともしません。そういうことじゃない。

「溜めている」ということは、
どこか気持ちや思考に引っかかりがあるから、です。

もし、気持ちや思考に引っかかるところが無ければ、
すでにとっくに手をつけている、片付けているはずだもの。
それを「めんどくさいな」「嫌だな」と感じて、すすめられていないということは、

どこかに気になること、引っかかることがあるんだよ。
で、それをおざなりにしないことがとても大切。



今日のわたしだったら、
いつもは人にしてもらうような手配を自分ですることにして、
「本当にこれでいいのかな?」「これが最善なのかな?」に自信が持てなかったから、
自分でなかなか手をつけることができなくて、
「めんどくさいな」「やってくれないかな」と感じていたのだもの。

この「めんどくさい」と感じるポイントとその原因を無視することはしたくない。
自分で自分の無視は、絶対にしない。

ネットショッピングだって、
「送料と税金を無駄に払うの、嫌だなぁ」という、お金に対する損したくないという気持ちが自分の中にあったから、
ズルズルと買い物仕切らない状態が続いていたんだよね。
でも「本当に損したくないか?」といえば、わたしはそうではなくて、
わたしはむしろ「自分にとって本当に大切で必要なものには損得勘定をのせたくない」と思っています。いつも。
だから、大切なお気に入りがスムーズに届くためには、送料だって税金だって惜しまない人間で在りたい。そう思っていたはずなのに、ここ最近は「送料と税金に惑わされていた」のです。
自分で自分にがっかりする。

でも、「いいや。買っちゃえ」みたいな、雑な「えいやっ!」をしなかったから、
自分の気持ちや思考のどこに引っかかりがあるのか、気づくことができた。



こうして、いちいち自分の観察をして、
不安や疑問も時には人に相談しながらもいちいち解決して、
ひとつひとつ片付けてゆく。

なぜかスッキリしない。
そういう感覚があるときには、こうして、

いちいち。
ていねいに。
ゆっくり。
と、片付けたりすすめてゆくことが大切だし、とても有効です。

そんなことをしていると時間はかかるんだけど。
手間もかかるんだけど。

大切な自分のために、
時間と手間くらい、かけたらいいよ。

それで「スッキリしない」から脱出して、
「スッキリした」状態が来たら。
そのときにはエネルギーがのっかっているから「自分が思っている以上のスピード」で物事が片付いたり、すすんだりする時が来ます。

ほら。そうなったら、プラスマイナス0じゃん。
スピード感の平均値はそれなりで、
「自分にふさわしいペースでちゃんとすすんでいる」ただそれだけになります。

だから、時間や手間を要するときは、
存分に時間も手間もかけたらいいよ。

なんかスッキリしない。
そういうときは、時間と手間をかけるべきとき。そういうサイン。

それらの手配や雑務をこなしたあと。

これまた手間をかけて、「おやつは何がいいですかね?」という相談を自分として、
なんとなーく浮かんだケーキをわざわざ買いに行って、
帰って来てわざわざ紅茶を淹れて。
いちいち、わざわざ、やっていたら、
「なんかスッキリしない」の感覚がだいぶなくなりました。

そういうもんなんだよね。

なんかスッキリしない、は
自分に手間や時間をかけるべきとき、というサイン。
自分に対して、ていねいに。ゆっくり。いきましょう。







♡会員制の裏サロンでは投稿や配信を毎日しています。
具体的な事例やプライベートな話を聞きたい人は裏サロンへご参加ください。メンバー募集中です!
http://tomoko.tokyo/adhyatmasalon

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です