勝手な予言

このところ連日、友達たちから昇進や昇給や新しい仕事をすることになった、という話を聞かせてもらっている。
これが1件ではなくて、複数。本当に連日なんだよね。そしてすべてに共通して言えることが「え?なんで?」というほどの昇進だったり、就任だったり。

「とりあえず、おめでとう!!!」というすごくおめでたい話なのだけれど、
聞けば聞くほど、本人もわたしも「なんでそうなった?」という話ばかり。よくわからないけれど、通常だったらありえないのだけれど、なんだかそのポジションに就いちゃった!ということばかり。

 

わたしは占星術や星読みや、宇宙のアカシックレコードを見るとか、大いなる何かの言葉をおろすとか、未来が見える、とか、そんな能力は(いまのところ)まじでひとつも無いけれど、
現実の目の前で起きている状況を見ることはできる。
そしてありがたいことに、友人知人の年齢も職業もライフスタイルもが多岐に渡りすぎているから(そういう意味で人との縁というのはわたしが胸を晴れる自分の財産)、わりと広い範囲の現実が垣間見える。

そうやっていま起きていること、を観察してみると、流行りというかいまの空気感とか流れが見えてきます。これは特殊な能力ではなくて統計でわかることです。

 

 

このところ続いて耳にする昇進、就任の話から、
逆に、閉店することになった話や別れ話も続けて耳にするなかで見えたのは。

 

世の中の色々な面において、うそやごまかしが効かなくなってきていること。これはもう絶対にそう。
これまで、ごまかしつつなぁなぁにしつつなんとなーく続けてきたことや続けてきた関係はもうやっていけない段階に入ったみたい。
そうやってなんとなーくで続けてきた仕事や立場はどんどん終わってゆくし、そうやってきた人間関係も終わってゆく。いまそのとき。
だから、何かごまかしてやってきちゃったものがある人は今がすこし辛いかもしれません。それを軌道修正すべく、膿出しのような、終わりや別れが一旦やってくるからね。
でもこの膿出しを終えてしまえばスッキリと次の世界や生活にちゃんと進むよ。

 

すでにうそやごまかしがなく正直に生きている人には、ボーナスのような嬉しい出来事(これが例えば昇進だったり就任だったり)が起きているみたいです。
実際これらの話を聞かせてくれた友達たちはみんな、昨年に納得出来ない仕事を手放したり、これは好きじゃないということから離れる決断をした人たち。
「これはチガウな」「快適じゃないな」と感じることから離れる、ということは勇気がいるし(なぁなぁでやってゆくほうが一見楽ちんなんだよ。一見、ね。勇気を出しての変化!をしないほうが楽なこともたくさんあるじゃん)、不安なことももちろんあるけれど、それでも決断したんだよね。自分の感覚を信じて。
チガウものはチガウ、好きなものは好き、大切にしたいことはこれ、を、
まわりからの視線とか常識とか相手の意見とかに惑わされることなく、自分で自分の選択を信じて選んできて人たち。この人たちがみんなボーナスを得ている今日この頃なんだと感じています。

 

 

だからすごい!とか、だから何かしらのごまかしがある人を脅す、とか、そういうことじゃないよ。決してそういうことじゃない!

 

ただ、どうやら現在の世界がこういう流れのようだから、
自分もうまーくこの流れを使いましょうよ、ということ。

 

すごくまとめてしまうと、

うそやごまかしはもう通用しないし、それをしてるとどんどん苦しくなる、うまくいかなくなりがち。
逆に正々堂々と正直に行動していると、なんだか想像以上にうまくいっちゃう。

そんな現在の世界の流れ、トレンドみたいです。

 

だから、片付けるものは端から片付けて、
うそもごまかしも曇りもなく、正直に行動していきましょうよ。
そしてなんだか勝手にうまくいっちゃう、その流れに乗りましょうよ!

 

連日の友人たちの話で、もう確信したのでわたしはこの流れを使ってゆきますよ◎

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です